コンスタントに更新できず申し訳ありません。

◎みなさまのご意見をお寄せください!!

 いま、札幌市では
「(仮称)札幌市障がい特性に応じたコミュニケーション手段の利用の促進に関する条例(素案)」
のパブリックコメントを募集しています。

これは、昨年の1月から今年の7月までの計7回に渡って行われてきた
「(仮称)手話・障害者コミュニケーション促進条例検討委員会」
の議論を踏まえて、札幌市が具体的な条例の素案を出してきたものに対する市民からの意見を求めるものです。
 札聴協と札通研は、この議論の中で一貫して『手話言語条例』を制定してほしい!と訴えてきましたが、
これとは別に障害者の『コミュニケーション条例』の重要性についての発言も行ってきました。

今回は『手話言語条例』ではありませんが、
様々な種類の障害を抱えている市民の情報アクセスとコミュニケーションの円滑化及び向上を目指す条例の素案です。

あなたもパブコメに意見を寄せてください。

なお、札聴協と札通研は、
これとは別に、引き続き『手話言語条例』の制定を求めて運動を継続していく予定です。


●パブリックコメント募集期間
  6月28日~7月28日
●パブリックコメント送付先
  札幌市障がい福祉課(コミュニケーション支援担当)
  郵送・・・〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所3階
  FAX・・・011-218-5181
  メール・・・communication@city.sapporo.jp
※メールの場合は、件名に「条例素案に対する意見」と記載し、本文に氏名、住所、年齢、意見内容を書いてください。
  なお、ファイルは貼付しないで、メール本文だけを送信してください。
●詳しくは札幌市のHPをご覧ください。
  http://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/communication/public.html

スポンサーサイト
2017.07.21 / Top↑
中国語通訳