おはようございます。
活動お疲れ様です。
2月は、研修や講演など、学習機会の多い月となっていますね。

研修会のご案内です。

主催:北海道手話通訳士協会
日時:2月15日(日)
10時 ~ 15時(受付:9時半~)
場所:情報センター1階 研修室
<午前>
講演「支援のあり方について ~医療ソーシャルワーカーとしての視点から~ 」
講師 上田 学氏(北海道医療ソーシャルワーカー協会執行理事)
<午後>
道士協会会員からの事例発表と意見交換
【参加費】
 道士協会会員 500円
 会員以外  1000円
【参加対象者】
  ろうあ者、手話サークル員、通研会員他、内容に関心を持って下さる方なら、どなたでも参加できます。手話通訳を用意します。
【申込締切】2月10日
【申込及び問合せ】
 道士協会 事業部 中村
※申込締切後も、定員に余裕がある場合は受け付けますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。

手話通訳に携わるものに求められる、人とのより良い関わり方や観察力、柔軟な対応力など、「支援のあり方」について、ソーシャルワーカーの講師の視点からのお話を聞きながら、みんなで一緒に考えてみませんか?


≪追加情報≫
情報メール14-41でお伝えした、2月7日(土)ほほえみ後援会企画
講演会が、申込多数との嬉しい情報がありました。事前申込は締め切りましたが、あと少しだけ席に余裕があるとのことです。ほほえみの事業について、協会理事からお話を伺える大変貴重な機会です。まだ申し込まれていない方で、関心のある方は、ぜひ後援会事務局へお問い合わせ下さい!
>ほほえみ後援会事務局(支援センターほほえみ西内)
※前回のお知らせで、講師について「金原浩之 札聴協副理事」と記載しましたが、正しくは「金原浩之 札聴協副理事長」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。
スポンサーサイト
2015.02.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sapporosyuwa.blog129.fc2.com/tb.php/255-8cd93081
中国語通訳