おはようございます。
合同研修会へ参加のみなさん、お疲れ様でした。
2日間、とても有意義な時間となりましたね。

昨日(11月30日)、札聴協を通じ、北ろう連から届いた道議会の情報をお伝えします。
時間の都合で、前もっての情報配信ができませんでしたが、手話条例の制定に向けた気運の高まりを感じられる内容です。活動とともに、今後の動静にますます注視していきましょう!

【道議会定例会 議員による手話条例関連の答弁】
<北ろう連事務局より>
お疲れ様です。
12月1日(火)午前10時頃から北海道議会定例会において、自民党の大越農子(おおこしあつこ)議員が一般質問の中で「聴覚障がい者への支援について」手話条例の内容で質問します。
特に札幌近郊の会員、手話関係者の方々は是非傍聴においでください。
傍聴希望の方は北ろう連事務局にご連絡ください。
尚、当日は9時半道議会地下1階傍聴控室に集合して下さい。
よろしくお願いします。

<追加情報(抜粋)>
他に民主党の池端英昭(いけはたひであき)議員も北海道手話条例に関する質問をされます。
1番目に大越議員、2番目に池端議員の答弁になります。
傍聴希望の方は連盟事務局にご連絡ください。
よろしくおねがいします。
スポンサーサイト
2015.12.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sapporosyuwa.blog129.fc2.com/tb.php/318-16783289
中国語通訳