みなさん、お疲れ様です。

本日、耳の日のつどいへ参加のみなさん、かでる2・7まで、お気を付けて!

札聴協コミュニケーション支援課からの情報をお伝えします。

【手話通訳者養成講座 模擬講習会のお知らせ】
来年度の手話通訳者養成講座(申込〆切 3月25日)の前に、模擬講習が行われます。
受講を検討されている皆さん、また「養成講座ってどんなことをするんだろう?」と興味のある皆さん、ぜひ模擬講習で体験してみませんか?
すでに養成講座の受講申し込みをお済ませの方は、優先参加できます。
1人でも多くの方に来年度の養成講座を受講してもらえるよう、手話関係の仲間への呼びかけに、ご協力下さい!

<1回目>
日時:3月10日(木)18:30~20:30
実技:聞き取り手話通訳トレーニング
『自分の表現の癖や課題をみつけましょう。』
<2回目>
日時:3月14日(月)18:30~20:30
実技:読み取り手話通訳トレーニング
『自分の読み取り表現の癖や課題をみつけましょう』

定員:各回20名(養成講座申込者優先)
参加費:無料

申込・問合せ先
札聴協コミュニケーション支援課 養成講座担当
※希望日をお申し込み下さい(両日参加可)。
※当日受け付けも可能です。
※札聴協HP内の案内・申込書がアップロードされています。
2016.03.07 / Top↑
みなさん、お疲れ様です。
早いもので今日から3月ですね。

【第36回 札通研定期総会】
今年度の活動の締めくくりです。
みなさん、今からご都合をあわせ、ぜひご参加下さい!
日時:3月20日(日)10:00~
会場:札幌市社会福祉総合センター 4階大研修室
※会場が上記の通り変更となりました。お間違えのないようご来場下さい。
※また、出欠連絡および継続確認書を3月10日までに必ず送信願います。

<通研さっぽろ 訂正のお知らせ>
通研さっぽろNo.334(2月号)で訂正が1点発見されましたのでお知らせいたします。
・1Pの文頭 「2014年10月、鳥取県が都道府県レベルで全国初の手話言語条例を制定し~」
この文言の「2014年」を「2013年」に訂正いたします。
お手数ですが、お手元の通研さっぽろの訂正箇所を修正して下さいますよう、お願いいたします。
2016.03.01 / Top↑
みなさん、お疲れ様です。

札聴協コミュニケーション支援課からの情報をお伝えします。
恒例になりました、人気の加藤三保子先生の講演のお知らせです!

【『手話は一つ?』 シリーズ第4弾 今年度も開催します!!】
札聴協手話通訳者現任研修会
※一般公開のため、どなたでも参加できます。
日時:3月5日(土) 10:00~12:00
会場:情報センター2階大会議室
講師:
国立大学法人 豊橋技術科学大学 総合教育院
教授 加藤三保子氏
テーマ:『手話言語法制定推進事業から学ぶこと』
参加費:500円
<問合せ・申込み>
札聴協コミュニケーション支援課
※案内と申込用紙は2月号の「通研さっぽろ」に同封されています。
多くのご参加をお待ちしています!
2016.02.27 / Top↑
お疲れ様です。
2月も残りわずかですね。

2月22日付の北海道新聞社説「広がる手話条例 障害への理解深めたい」は、お読みになりましたか?
手話に関連する情報が、メディアで取り上げられる機会が増えてきたことを、みなさんも実感されていると思います。
どうしんウェブ版でも読むことができますよ!
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0046622.html


札聴協から届いた情報をお伝えします。

【早瀬 憲太郎さん講演会のご案内】
『聴覚障がいの理解と手話の魅力~手話言語法(仮称)の制定に向けて~」
講師:早瀬 憲太郎氏
講演:「手話から始まる新たな出会い」
日時:3月24日(木)18:30~20:20
会場:北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)
内容:講演、ミニ手話講座など
定員:400名
申込締切:3月22日(火)まで
<問い合せ・申し込み先>
千歳市社会福祉協議会
(担当:地域福祉課地域福祉係)
2016.02.24 / Top↑
みなさん、お疲れ様です。

【今週金曜日は2月の例会です!】
テーマ:「みんなで考えよう・・手話言語条例」
日時:2月19日(金) 18:45~
会場:情報センター
通研さっぽろ1月号でもお伝えしました、今年の2大テーマは「差別の解消」と「手話言語条例」。
今回は、手話言語条例について、みんなで考え、学びましょう。
※「手話通訳問題研究 134」をご持参下さい(手話言語条例の特集が組まれています。例会に参加できない方も、今一度、お読み下さい)。
2016.02.15 / Top↑
中国語通訳